少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

雨の博多と何かが起きている技術国。

先週のRvRも出張で参加できなかったへたれ系班長のクレシェンドです。

「RvRが開始されました」なんて表示を見たのは、どれほど前でしょう。
仮に最初から参加できたとしても、もうなにをどうすればいいのかわからないような気もします。
(まあ、以前から復活地点ヒールしてただけって話もありますけど)

もう看護班のRvR作戦は、班員みなさまにお任せです。
特にシュナさん、とらたんには今まで何回かとりまとめをお願いしてますけど、いかがなものでしょうか。
何回かしてもらったおかげで、なにか見えてきてますでしょうか?
みんなでより楽しめるように今度イロイロとお話しましょう!!!
っていうか、どうすればいいか教えてください。^^;



そうそう。
参加できなかった理由の出張ですが、今回は九州・博多です。


といいつつ、今回は何にも出来なかったので、コメントは少ないです。(@@

①仕事を終わらせて、帰る前に中州の屋台を見てみたかった。
②見に行ってみたら、どこなのかわからなかった。
③雨も降っていたので、うろうろするのが辛くなってきた。
④あきらめて空港に向かった。
⑤飛行機の出発が遅れて、帰宅が遅くなった。

以上。
こんだけ~!?って感じです。w

九州担当の人とスケジュールが合わなくて、案内してもらえなかったのが敗因です。

だけど、「あほたれーの」っていう屋台を紹介してもらったので、一人でいくのもナンなので道連れを募って、二人で天神駅と西鉄福岡駅辺りをふらふら。

この辺りのはず、とビックカメラ周辺をうろうろ。
雨が降っているのでテンション低めです。
屋台探してますって人に尋ねるのも恥ずかしかったので、黙々と探す探す。
雨も強くなってきて、足元も濡れる濡れる。時間は過ぎる過ぎる。

で。

早々に駅ビル(?)の三越見学してました。w

中州の屋台って見たことなかったから、一度見たかったんですけどねえ。
自由時間が殆どなかったので今回は仕方がないです。またの機会に譲りましょう。


んー。
ネオスチの話してませんね。^^;



先日inしてみると、早速たまさんから班員希望者がいるよーと連絡が入りました。

一体何がどうなっているんでしょう。ここのところドンドン希望者に来ていただいてます。
いろんな理由でメンバーを増やしたいところでもありますが、なんだか普通じゃないような気もします。陰で何か起きているのでしょうか。(--*キラン

……と、切れ者チックに妄想してみます。

あ。班員が勧誘してくれてるということは、班員の数が増える=勧誘力が上がる……ということに、ブログ書きながら今、気がつきました。^^;

この調子なら勧誘の全チャしなくても大丈夫そうですねえ。(班員から反対意見でそうだけど。)

で、ビジュミルでぼーっとしてる間に、たまさんがその方を連れてきてくれました。
11時過ぎたら、例によっていつ落ちることになるかわからないのでちゃんとお話できるかなあと思っている矢先に、城の防衛戦が結構激しいとの連絡がはいりました。

激しい防衛戦と聞いては、支援ギルド(一応)としては行かないとねーってことで、
否応なくその人も引っ張って行きます。こんな賑やかなお祭り、やっぱり経験しないとー^^v(まあ、こんなギルドです)

結構な数の侵攻で、かなりの盛り上がりです。
神秘国の方が少々劣勢っぽかったみたいですが、久々に大賑わいの防衛戦で楽しかったなあ。

体験入隊中のフィーさんもいきなり連れてきたその方も、こういう戦いは初めてだそうで結果的には楽しんでいただけたようです。
その方は「ソロで狩りしてばかりで、今日初めてネオスチが楽しいと思った」とまで、おっしゃってました。
……って、よく考えたらかなりマズイ状況だったんですね^^;
とにかく楽しさ見つけられて、ほんとよかったですよ。

まー、結果よければナンとかです。^^b(まあ、こんなギルドです)


私も昨夜の侵攻は、敵国部隊に久々に見る名前の方もおられて、非常にうれしかったですねえ。
なんで、そんなにうれしかったんでしょうね。
まあ、とにかくうれしかったです。

そんな勢いで、E●E様に2回倒されたーとか、どっ●Hさんに倒されたーとか、●昼夢さんだーとか、セ●ンスターさんがいるよよーとかとか、一人で喜んでいました。^^;


こうなってくると、ほんと気持ちよく動かしたくなりますね。
まあ、キュアヒールの詠唱バーがある程度動くだけでも以前よりかはマシなんでしょう。(基準が低い)
こう動きたいと思ってから2秒くらい経ってバっと行き過ぎるくらい動くのも、
思えば全く動けなかった以前よりかはマシなんでしょう。
(やっぱり基準が低い)

……コンピューターカオウカナ……


防衛戦の途中でしたが、そろそろ落ちる準備をしなければいけなくて
城に戻ってきました。
入隊希望の方も戻ってこられて
「まだこういう戦いには早すぎた」なんておっしゃったことが気になりました。

前線でバリバリ支援しているわけでもなく、経験もパソコンの能力もプレイヤーの能力も低いので、ひょっとしたら考え違いしているかもしれませんけど、
「サマナーは低レベルでも充分に役に立てる」と思います。
少なくともいないよりもマシです。

だから、めげずに楽しんでくださいね。^^
関連記事
【ネットゲーム】ネオスチーム・初代突撃救命看護班の想い出断片 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<班員第25号の件 | HOME | 班員第21号、22号、23号の件>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |