少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

班員第20号の件

班長クレシェンドです。
この報告形式も久々で、少々緊張しております。
看護班としての活動はこの形式で行うはずだったのですが、 筆記者がへっぽこなので続きません。 筆記者のストレートな表現を大事にするため、自由な書式の雑記的な記録が続いておりました。 だって、めんどうだし。



さて、今回の報告内容は、あらたに班員が増えた件についてです。

残念なことに班員が一人脱退され、沈んでいた気持ちを軽くしてもらえたうれしい出来事でした。


このたび入隊いただいた方は、「混沌死匠」殿です。
普通の漢字辞書では一発変換できません。

わかりやすい打ちやすい名前の方が続いておりましたので、 すっかり油断しておりました。 新鮮です。

読み方は「こんとんししょう」とのこと。
どなたか良いニックネーム考えてください。 入力のネックは「死匠」です。変換が面倒です。よろしくお願いします。

タルンのサマナーでらっしゃいます。ヒーラーかバファーか 聞くの忘れてました。 お伺いするのが楽しみです。

フレデリックやオーギュスト#2の世界にもおられ、それぞれにギルドに所属して活躍されており、交友範囲も広い方でらっしゃいます。

実はかなり以前から当班に興味があるとおっしゃってられたのですが、
すっかりリップサービスと思い込んで、「うれしいことを言ってくれる方だなあー」と へらへら 喜んでいただけだったのですが、本当に入隊希望で言っていただいていたのだと知って、動揺するやらなにやらで混乱して……申し訳ありませんでした。


さて。
混沌死匠殿はナスダイムの片隅に「犬小屋」と称して 居座って いつも居られるそうです。

犬小屋に住むタルン


犬小屋らしく。



そこでお話を伺っているうちに#2世界で混沌死匠殿が所属されているギルドのマスターも来られました。

なんか増えてきた。


そして他の方もどんどん集まってこられ、いつのまにか犬小屋前は大渋滞となります。

Σ(@@


今までお見掛けしたことの無い方やギルドのお名前も多く、たいそう新鮮で楽しいものでした。 お一人、私の誤爆に誘われて覗いたという方がおられ、そのセリフのせいでキーボードの前でリアルにフリーズしておりましたが。

これも#2世界と合わさったおかげでしょうか、およそ1年前のような賑やかさもあって個人的には大変うれしく思っております。


来られたマスターは、タルン専門ギルドのマスターらしく、確か以前のギルドマッチングイベントにも出ておられたのではないかなと記憶します。
混沌死匠殿を通じて思わぬところでお話しするキッカケができ、
ギルド交流もできればと たくらんで ほくそ笑んで 願っています。

混沌死匠殿から「楽しそうなギルドだから」と言っていただいたのはうれしいことです。
当班が混沌死匠殿の居心地いい場所になりますように。
また、混沌死匠殿のおかげで当班もますます居心地いい場所になれたらいいなと思っております。

これからもよろしくお願い致します。





新しい出会いが、別の新しい出会いを呼んできてくれる。
今までお話したことも無い方と知り合うきっかけになる。
楽しく過ごすためには楽しい場所にいないといけないのかも、なんて思いました。
同じように私も楽しい場所を作っていきたいものです。


楽しいと思うかどうかや
なんとなく気の合う、合わない人もあるかもしれません。
人はそれぞれ個性があるからあたりまえのことなんですよね。

合うか合わないか。遠くから見ているだけであったり、
あれこれ思うだけではわかるわけないんですよね。
お話もしないのにわからないですよね。

きっと10人に会うよりも100人に会った方が、
気の合う人にめぐり合う確率は上がります。
99人と合わなくても最後の一人と気が合うかもしれない。
その一人の方は、あなたのような方を探していたのかもしれない。



懐かしいけど、TM-NETWORKの”HUMAN SYSTEM”という歌も思い出しました。




もし。
偶然この報告を見ておられる方でギルドに入ったことがない方や
なんとなく一人ぼっちで話しかけるきっかけがなかった方、
なんとなくおしゃべりしてみたいと思われた方。

ほんの少し勇気を出して、誰かにこんにちはーって言ってみてください。
もちろん私に話しかけていただいても大喜びです。 3倍にしてお返事します。
この報告書にコメントいただいても、当班の班員達に話しかけていただいても大歓迎です。

なにしろ当班は いちおう 「支援ギルド」です。
支援、応援、ご奉仕オマカセアレ、ですよ。 いまひとつピントがボケてるかもしれませんが。

せっかくアルマンカセの地でご一緒できたんです。
楽しく過ごすお手伝いも支援のひとつかもしれません。
関連記事
【ネットゲーム】ネオスチーム・初代突撃救命看護班の想い出断片 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<消えてしまいました。 | HOME | すすきの探検隊!>>

この記事のコメント

と、いうことで、看護班に厄介になることになりました。
はんちょ他、こちらとしても知人が増え
ドキワク気分で御座います(笑)
あ、うちのサマナは当初はギルガム使いでしたが
サモンをばっさりぶった斬ってバフ&ヒールの
完全支援型となっています。
基本的にレベリングは超マイペース。
その代わり、国を問わず狩場情報や初心者教導での
支援は無駄に得意という面を持っています。
何かと五月蝿いかとは思いますが、コンゴトモヨロシク
2007-06-03 Sun 05:49 | URL | 混沌 [ 編集]
こちらこそよろしくお願いします。^^

2週間の体験の後に、意思の確認を致します。

正式班員になっていただけたら、
またあらためて班員紹介のコーナーに記事をアップするので
そちらに自己紹介をお願いしますね。
2007-06-03 Sun 19:44 | URL | クレシェンド [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |