少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

希望にかける橋 -RvRテスト1日目-

テスト報告最後の記事です。
報告は全部で3記事ありますので、
読んでいただく場合は、前2つから順にお願いします。m(__)m

それと…2日目のテストに参加できませんでした。
次は3日目のテストの報告になると思います。


スチームバルーンを作ることができる予定地を見つけました。

070203steam-baloon.jpg



070203steam-baloon2.jpg

早速作ってみます。ライトエネルギーストーンは、テスト用に配布されたものがあるので、貧乏な私でも作ることができました。^^;

070203steam-baloon3.jpg

さっそく移動してみます。

070203steam-baloon4.jpg

面白そうなものを発見!
爆撃ゼブの発進施設のようです。
早速使ってみることに。
(看護班にあるまじき行為)←いいんです、異世界だから(オイ

070203bakugekijunbi.jpg

まずはグレードアップして…性能をあげた爆撃ゼブを呼び寄せられるようにして。

070203bakugekijunbi2.jpg

本国から呼び寄せます。

070203bakugekistart.jpg

爆撃準備をします。

070203bakugekishuppatu.jpg

爆撃に…って、自分が乗っていけるわけじゃないんですね……。
ゼブがふっと消えるだけ。

どんな効果があったのかわからないw
ひょっとして敵の城では、ゼブが上空に飛んできて爆弾でも落としていたのでしょうか。
命令した本人はなーーんにもどうなっているのかわかりません。 核ボタンを押すときってこんな感じなのでしょうか。(オイ

070203owari2.jpg

2時間過ぎて、おわりました。
あちこちにちらばっていた人たちが戻ってきます。

結果は、エリアッドが2つの城を占拠して勝利。
貢献度が800ほどもらえました。
特典として、このマップの城内に現れるダンジョンへ
入ることができるようになります。
(ただし、70レベルのキャラ5人以上でPTしないとダメなような高レベル用狩場です。)

それと、2つ城占領分の特典が国民にもらえます。

070203siro2ko-kouka.jpg

(これが特典。この画面は、一度落ちて復帰したときの画面です。
この時点で既に2つとも占領していたので…Rv途中でも効果があるようです。最初のログインの時と比べて、報酬?が2倍になっています。)


こうして、バタバタのうちにRvRテスト1日目が終わりました。

070203rule.jpg

ルールの説明って、すぐ公式に載ってました??
よくわからないルールに、結構戸惑ってしまいました。

感想としては、まず満足に動けないものはダメなんじゃないかなあと。
戦争地域に入れない人がいるとか、
前線から離れていても、かたまっちゃうとか、
遊ぶ以前の問題かとおもいました。入れなかった人がかわいそうです。

そして私の場合、前線で楽しく遊ぼうと思ったら30万円くらいの資金でいいパソコンを買わないと楽しめないなあと思いました。^^;


そんなわけで、
私の場合前線で動けなかったこともあり、
戦闘よりも雰囲気やその他の視点で見てまわってみました。

このRvRの楽しみ方として…
(前線に居た方たちとは感想が違うかもしれませんが、)
私なりに感じたものを。

この戦争は、本当に大規模な戦いのようです。
戦略シミュレーションゲームっていうのでしょうか、
(戦略って言葉でいいんですよね?)
エリアの移動と施設の設置の仕方で作戦を立てて、
個人はそれぞれの役割をもって、各地で作業。

そのためにもギルド同士の連携が必要だと思います。
たとえば、ギルドリーダーが集まって、
戦争用ミーティングで作戦を立てて、

当日はギルドリーダーからトップダウンで行動していくと
効果的な感じがします。

前線は物量作戦で、どんどんゾンビアタック。
死に戻りの場所からいかに早く前線に兵士を送っていくか、が
キーになるかもしれません。

看護班としてできることも考えないといけないでしょうね。
ヒーラー&蘇生部隊とか作ると作戦の鍵になるかもしれませんねー。^^



2時間という長さは…どうなんだろう。
最初なのでバタバタしているうちに、ふと気づけば残り1時間。
もいっかいふと時計を見ると、残り30分という感じでした。
後半、ちょっとすることがなくなったりw
作戦でもたてて、みんなで団結して動いていたら結構2時間くらいたつのかもしれません。

そして…こんな戦い、毎日やってられないので(w、
1週間に一度のイベントって感じでいいのではないでしょうか。
一週間の間に作戦たてて、とりまとめて…
で、日曜日に2時間で今のところ十分なのかも。(--


前線で活躍してもらうには、
高レベルで高性能のパソコンの人たちにがんばってもらって、
逆に性能が高くないパソコンの人も
各地で工作部隊に入ってもらうと役に立つことはできそうです。
(楽しいかどうかは人によると思いますが^^;)


このRvR、盛り上がるためには連携作戦が必要っぽいので、
もっと人がたくさんいないとって感じです。
だから、人がたくさん増えて動けなくなるようなゲームではまずいような……。^^;
そして、国の中で連携することが大切なのかもしれません。
そういう意味では、国家戦争なのでしょうね。
確かに私が今までやったゲームの中では、初めてのタイプで
巧くできれば楽しいかもしれません。

でも今回の結果で、
ひょっとしたらRvRの実装って、もすこし後になってしまうとか…ないですよね??^^;



最後に、ご一緒いただいたプクさん、アリアスさん、フィアナさん、greenさん。
PTとして全然まともに動けてなかったこと、
そのせいで楽しめなかったようでしたらすみませんでした。

追伸:アリアスさん、オギュのブログなんて見てないかもしれませんが、一言^^
フレサーバーの方にお会いできただけでも
この戦争テスト、楽しかったです。
フレサーバーの人たちとオギュサーバーの人が
一堂に集まって……これが今回の一番の楽しさだったかもしれません。^^

では、また^^
関連記事
【ネットゲーム】ネオスチーム・初代突撃救命看護班の想い出断片 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<班員第12号の件 | HOME | 明日にかける橋 -RvRテスト1日目->>

この記事のコメント

RvRレポートおつかれさまです。

あちこちで「重くて動きやしない」という話を聞きますが
やはり、パッチを当てたくらいでは根本的な解決にはならないのでしょうかね。
クライアントから作り直さないと・・・とか。よくわかりませんが。

ルールをざっと見た感じ、結構面白そうなのですが
実装までにレベル50は・・・厳しいかなあ。
2007-02-04 Sun 22:56 | URL | Tigerauge [ 編集]
はい、重くて動けやしないでした。w

レベル50、結構あがりますよ。

とにかく似たようなレベルの方と友達になって、
常にソロPT!
サーマナーなので、槍ペアしてもらう!

これでばっちり^^

そんな私は、まだ56レベル。
まってますよおおおお。(;;
2007-02-05 Mon 21:31 | URL | クレシェンド [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |