少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ログウェル上陸作戦の件

班長クレシェンドです。

このたび、大規模侵攻に参加いたしましたので、報告いたします。いまさらな感はしますが。

看護班は、基本的にはヒーラー、バファーの集団ですから、瞬間攻撃力はないようなものです。しぶとさはありますが。


例外としましては、一風変わった 支援型ビコンも所属していますが、
本人曰く、「戦闘系スキルは殆ど覚えてない」とのこと。
人との戦いのときは ほぼあてになりません。 支援力で貢献いただいております。

ですから今回のような「どなたかへの救援活動」とならなければ、敵国に侵攻する機会はあまりありません。
こんなお祭りのチャンス、逃してはなりません。




さて、今回のきっかけは蒼穹ギルドの焔神殿が企画された侵攻計画から始まります。

その ありがたいお誘いにのっかりました。 支援要請で出動することとなりました。
RoyalKnightsギルドもご一緒いただけるということで、かなりの人数で攻め込むことになりそうです。


侵攻日時は27日21時から準備を始め、準備ができた部隊から侵攻開始。
22時頃からRoyalKnightsギルドも侵攻を始めるような段取りとなっておりました。


焔神殿はどんどん支援を要請してられる様子。
私も前もってフレンドの方々に支援要請を打診していました。 っていうか、どうせならお祭り~~って感じで、みんなと遊びたかった。^^v


そして集合時刻。
大変な人数の方々に来ていただきました。
それぞれの方が、ギルドの仲間やお友達を呼んできていただいたりと、
みなさん、ほんとうにありがとうございました!


集合



思いもよらない大人数…もう、これだけで気分は クラクラ 昂っています。しかも、次第に人数が増えていきます。

私達とは別に大手ギルドの合同侵攻計画も重なっていたようで、私が確認しただけでギルドとしては7ギルド以上…個人参戦もおられますので、パーティにするともちろんそれ以上という大規模侵攻となったようです。
もうワクワクものです。 自然と士気も高まります。
これだけの人数が一斉にログウェルに行くのです。


かわって蒼穹、RK、当班、助っ人のギルドの方々、個人的に来てくれた方々での
こちら側の侵攻計画参加チーム。

どさくさのうちに、 PTリーダーを依頼されます。

PT名は ……結局このPTに看護班員ってサンドさんしかいないから、看護班って書けない! 「遊撃隊A班」に決定。A班にすれば、B班とか居そうでしょう?居なかったけどw

要はフラフラして、あちこち適当に攻撃するためにつけたような名前です。


早速さちか殿の「撮影班」がガネディンに向かう、とのことで出発されます。
「蒼穹班」はディレンに向かうようです。

「遊撃班」としては、
2つの街を攻撃し終わったら、次は城になる…という 歩くの面倒くさいちっくな思惑で、 速やかな移動を考え、ガネディンに向かうことにします。
1チームだけで残った城に突撃するようなことは、まったく考えておりません。

テレポ・リコでガネディン前、到着。
撮影班とは名ばかりのさちか殿率いる大火力PTの到着を待って突入することにします。

のんびりとした風情の中、町に近づく遊撃班。
町の前で出会った敵国の方が、こちらにやってきて踊りだします。
「これから、ここは戦場になるんですよ。早くお逃げなさい」と伝えようと……。
しかし、 PT名会話では文字数が多くて書けないので、やめ。 ああ、言葉が通じないとは、なんて悲しいことなのでしょう!!


なごむなーw


一緒に踊り始めるPTメンバーの一人。そこ、和まないように……orz


そこに血気盛んな技術国のお一人が、踊っているこちらのテンプラーに突撃してきました。
数撃で倒すテンプラー。倒れる技術国の戦士。
再び町から現れ、突撃してくる同じ方。
また倒される。復活して突撃。倒される。復活…。

レジスタンス映画のワンシーンのようです。こちらが思い切り悪者風ですが^^;
頑張るなあと驚く我々。さすがは技術国。、と妙な感心をする私


撮影班が到着し、「突入開始」と全体報告してから町中へ。

ガネ突入



中は商店が多く、移動しづらいです。
(※ 商店が多いと処理も重くなり、移動する際にも、間違って商店をクリックすると商店ウィンドウが開くので、邪魔になります。攻撃してくる相手が店の裏に隠れられるとターゲットもしづらく、結構な防衛施設になるのではないでしょうか?)
(※反省: ガネの中ではなく、外で戦えばよかったかも。商店が邪魔という点では、相手も同じ条件ではありますが^^;)

さっそくですが、動けません。
さすがにこれだけの人数だと苦しいようです……全滅して、基地に戻ります。


次は、城に向かいます。全滅したら、もうガネの方が近いとかなんとか関係ないことでしたね。^^;

城突入1



城下町に突入。
防衛部隊の人数が少なかったため、奥まで入っていきます。途中で、死に戻りしてはぐれる私。^^;

死に戻った結果、一人だけで城下町奥のPTに合流するのは、ほぼ無理。
道中、大手ギルドの合同侵攻部隊が突入準備している様子を見て、まぎれて入り込むことにします。
一人の私を見て、PTに誘ってくれる各チームのリーダー。
お気遣いありがとうございます。へっぽこが、みんなとはぐれただけです。orz

そしてPTに合流…の手前で倒されます。
役に立たないヒーラーでごめんなさい……orz

ステルスンで一旦標的から外れても、究極召喚獣が丸見えで攻撃されてしまいます。対策を考えなければいけません…。


ログウェルのあちこちから、各班の「移動中」や「突撃開始」の状況が
全体連絡として入ってきます。

各町に防衛部隊が集まってきたらしく、「敵、かなりの数です」という声も入ってくるようになりました。
エリアッドのメイン基地にも敵が来ている様子。

一方、全滅した遊撃班。あらためて城に突入するために準備します。

あちこちで戦闘が起こっているようですが、これから向かう城の様子が聞こえてきません。
全体連絡で確認しても味方の返信がありません。
偵察のため、単身プク殿が城下町に潜入すると、どうやら手薄とのこと。

防衛隊をかく乱して戦力を分けるために、城の人間にヘルプを叫ばせることにします。
(※ 後から考えると、「城の叫びは、かく乱です」と全体連絡しないといけませんでした。防衛隊も集まってきますが、味方も城を攻めていると思ってやってくるので、あまり意味がなかったような気がします。反省。)

防衛隊が集まってきたことを確認して、城から離れます。

その後、ガネディン等で小競り合いをしていましたが、
城に数ギルドが突入するという連絡が入ります。
遊撃班も 大部隊での突撃を味わうために 一緒に突撃しようと城に向かいます。
そしてタイミングを見て、突撃。

城突入2



防衛隊も集まっており、かなりの数同士がぶつかります。

追い詰められた?



やはり私は動けなくなって、倒されます。

敵国集団



ここで、私はタイムアップ。


このような多人数での侵攻計画で、現地で組んだPTリーダーは初体験でしたが、
目標を決めて、みんなと動く段取りなど「リーダーの役割」に関して反省も多いものでした。
人数がかなり増えると
やはり動けなくなったことも、RvRを前に参考になりました。
プログラム、軽くなったのになあ。
関連記事
【ネットゲーム】ネオスチーム・初代突撃救命看護班の想い出断片 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<班員第9号、10号、11号の件 | HOME | 初めてお会いした方との模擬訓練の件>>

この記事のコメント

先日の侵攻祭り、ご協力ありがとうございました。
あれだけ大規模で、ルール無用な(ブルーヌさん主催のRvはルールありましたからね^^でも節度は守ってます)侵攻は初めてでしたし、無計画な割に各リーダーによる連絡・突入など、なかなか面白かったですね(=´∇`=)

重いのは勘弁してほしいけど^^;でもお蔭様で楽しめましたよ~!
また機会があれば何か企画して、沢山のギルド合同でイベントやれるといいですね(○´ェ`○)ポョ
2007-01-31 Wed 20:11 | URL | トオル [ 編集]
こちらこそ、こんな楽しいお祭りにお誘いいただきありがとうございました。^^

全体チャットで、各チームの状況報告や連絡が入るたびに、
自分たちが走っている以外にもどこかで同じように走っている人たちがいるんだなあ、みんなで一斉におなじように作戦(無計画でしたけどw)を進めてるんだなあと思うと、
本当にドキドキしていましたよ。

ブルーヌさんのイベントの時とは違って、レベルは関係なく、ほぼギルドで固まってPTしていたこともあって、PT毎に「○○班」って呼び方ができていて、全体の動きがつかみやすかったのも、よかったんだなあと思います。
(どうしてもレベル毎に分けてしまうと、自分たちの戦っている範囲だけの攻防イメージになってしまう気がするんです)

ぜひ、またなにか合同イベントみたいなものができればいいですね^^
2007-01-31 Wed 21:29 | URL | クレシェンド [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。