少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

班員第5号、6号の件

班長クレシェンドです。


最近まったく活動記録がありません。

中の人が、お正月でお酒飲んで、友達と新年会してお酒飲んで、休み明けは仕事は溜まっているけど新年会してお酒飲んで、 諸事情のため多忙を極めておりました。

しかしながら、そうは言ってはおれません。

看護班たるもの支援して なんぼ。 こそ価値があるものでしょう。

そんな中、新たにビジュミルの街の入り口で、お二人の方にギルドに入っていただくことができました。

まずは、けちゃっぷ殿。
サーマナーさんです。

初めてお名前を見たときの感想は「目の前にあったものを名づけたのかなあ」かと思いましたが、実は違っていました。ある音楽ユニットのお名前からだそうです。
お名前の由来を尋ねるのは、ほんとうに楽しいです。


しかしながら……ケチャップって、ひらがなにするとなんだかかわいいものですねえ。
ちなみにクレシェンドをひらがなにすると…「くれしぇんど」です。一瞬なんのことだか分からないな。……はい、没。

私がセリティプラ城前の砂漠で砂人間を相手にしていたころ、よくお見かけしていました。
バフもかけていただいたことがあり、お名前は覚えていたのです。
以前このギルドに興味を持っていただいた時に、色々とお話させていただいたことがあるのですが、やっと来ていただくことができました。

バフを専門にされていてプロヴィも開放されているので、
バフいただくと足は速くなる、攻撃防御も上がる、MPまで増える…と、非常にありがたいお方です。1PTに一人いかがですかって感じですね。

バフって、レベル差が大きくても、PTになっていなくても関係なく、支援できるのがよいですね。

ヒールに関しては、PTになっていないと乱戦状態になるとターゲットしにくいですし、かといってPTにするとターゲットがしやすくなり、PTヒールで支援もできるようにはなるのですが、経験値で不都合があるので、辻支援やレベル差のある方への支援はしにくいのです。
それに比べバフは、どんな人にでも能力UPさせることができます。PTを組む必要がありません。
レベル90の人にもレベル5の人にも、ストレートに何十ポイントもUPしてあげることができるのです。
一回り性能のよい装備品を付けさせてもらうようなものです。

ソロPTでも全員にバフをかけたときの累積効果はきっと効率を底上げしてくれるでしょうし、PvPでもあと少しで死んでしまうところでヒールが間にあう可能性も作ってくれます。

レベル低いキャラにとって、+何十ポイントは、価値あるものでした。CBのときの国家バフ。あれは嬉しかったものです。今度のRvRでも、国家バフとか国中に発生するナニカがあれば、盛り上がるかもしれません。

目立たないかもしれませんが、縁の下の力持ち。
ぜひ大規模戦闘になったら、死に戻りポイントで 血へど吐くほどバフして、エリアッド部隊全体の能力をあげていただきたいです。



もうお一人は、リュウィス殿。
同じくサーマナーで、サブキャラでらっしゃいます。
メインは、城下町でなんどもお会いして、そのたびにお話に付き合っていただいていた方です。先日も城の倉庫の陰で延々お話したりしていたくらいです。
班員のひまり殿がお話してくれて、加入していただきました。酔っ払いの班長が、フラフラしている間に、班員はいい仕事をしてくれています。

まだ、レベルは低くてらっしゃいますが、看護班としては幅広いレベルの方を支援することができることが嬉しいので、大歓迎なのです。

一緒に狩りに行くとなると悪魔PT以来になるでしょうか。楽しみです。
…と言ったものの、狩りならクリスマスの忘年会でご一緒してたことを後から思い出し、冷や汗もの。あ~今さら訂正できないなあと思いつつ、会話を続けていましたよ^^;

はじめての印象は、「耳打ちできないじゃないか!」でした。
微妙にややこしいお名前。私だけでしょうか。ちなみに酔っていなくても微妙に間違います。


今後ヒーラーを目指されるのか、バファーを目指されるのか、それとも新しい支援スタイルを発揮して頂けるのか。
サブとのことですが、ぜひサーマナーの楽しさに目覚めていただければと思います。
メインのときに呼んでいただいても嬉しかったり。しっぽ振っていきますのでよろしく~。

まったりスキルを開放されているそうなので、私とよい勝負ができそうです。このスキルはレベリング時に使用すると、かなりのデバフ効果となります。

いろいろ分からないことがありましたら、質問して頂きたいと思います。
私も分かっちゃあいませんが。 一緒にギルドチャットを 騒がしましょう。 盛り上げましょう。

お二人とも本当にありがとうございます。 今後ともよろしくねええええ(><ノノ 今後も一層辻支援、助っ人でエリアッドのみなさんを元気にしていきましょうね。




こうして、人数も増えた看護班。
さっそく、ヒマな 待機中の班員と敵国に突撃をしようと考えました。
ミッション名は「看護班・模擬訓練PT」
あくまで模擬訓練です。そう、模擬訓練なのです!(><b

敵国に慣れていない班員がいるので、 観光旅行 状況視察を兼ねて、徒歩で移動。
向かうは、 なぜか 敵の城方向。道中の敵は無視しつつも、皆、示し合わせたようにププだけは見つけ次第、乱獲していきます。微妙な敵国の資源強奪と思われます。


侵攻基地から外に向けて走ったことがある私ですが、逆に侵攻基地に向かっていくことは、かつて1度あるかないか。ギルドチャットで あーだこーだ騒いでいると、 慎重に視察計画を立てていると、 見かねた 助っ人としてひまり殿が来てくれることに。

とりあえず、侵攻基地で合流することにします。


これでも酔ってません

班長としては、しっかりと道案内をと先頭を走っているつもりが、いつのまにか最後尾に。道にも迷っています
私の召喚獣らしいものさえ、別の班員になついて先に行ってしまう始末。誰ですか。勝手に名前をつけている人は。


敵国でまったり

班員からの提案もあって、
今後、班員全員が地図を持っていることがよいと思われるため、地図集めをすることとします。 一人、へっぽこなくせに恐ろしげなことを言っている者がいますが。


ここで時間切れとなってしまった私。
せっかくのところで、みんなには申し訳ないと思いつつ、仕方なく落ちる準備を始めます。
言いだしっぺが、早々に落ちるとは……orz 本当にすみません。

そんなとき、敵国の銃使いの方が、現れました。侵攻基地のわが国の隊長を攻撃しにきたのでしょうか。
わが国の侵攻基地の危機です。 私は、落ちる準備でばたついていましたが。
看護班としては専守防衛でしょうか。
攻撃をしかけてきたら、護るために戦うことになりそうです。
なんだか先制攻撃してしまったような気も……。

人数差もあったのでしょう、撤退されたその方ですが
再びPT名会話状態で、戻ってこられました。
”やほー”と非交戦的な雰囲気です。でもなぜかそのとき私、銃で撃たれたように思ったんですがww

班員とPT名会話が始まったときに、残念ながら本当にタイムアップとなり、
後ろ髪ひかれつつ、その日は終わった次第です。

肝心なところで落ちてしまった班長。早速、班員におんぶにだっこです。

報告していて、かなりガクリ…です。 かなり頼りない班長です、すみません。

ちなみに今回は、画像記録が殆どありません。 撮影したものが殆どこの報告には使えないものでした。重ね重ね、ガクリ…です。




新年最初の活動記がこれですよ……orz
関連記事
【ネットゲーム】ネオスチーム・初代突撃救命看護班の想い出断片 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<とっぱつへっぽことつげきいべんとぼっぱつ | HOME | リュウィス【班員No.6】>>

この記事のコメント

はんちょの召喚獣ってwシュナさんナイス~^^b
あの後、城に突撃しましたがNPCに囲まれ最後は敵国の人に倒してもらう形で終わりました^^;また今度行きましょうね~
2007-01-12 Fri 23:06 | URL | けちゃ [ 編集]
ssまでとられてたとは・・・
はんちょ流石ー^^
#1なのにすぐ人が駆けつけるわけでもなかったですね。
高レベルの人がきたら瞬殺されましたが^^;
是非また行きましょーー^^
2007-01-13 Sat 01:55 | URL | schneiar [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。