少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1日遅れのサンタクロース

班長クレシェンドです。

今回の報告は、

読まれた結果、なにをそんなに浮かれているのかと思われるかもしれません。
それさえ伝わっていないかもしれません。
言わば私宛に残した思い出の栞のようなモノになっているかもしれません。
伝えることも記することも巧くない私。
せめて読めるモノにできる言霊を宿せるなら、と思います。


だから、いつもどおりの報告書とします。

12月26日。
そのとき私は、ケイロンでの狩り場で レベル上げさせてもらうためにソロPT参加していたところ、 地道な狩り支援活動をしていたところ、リアルで飼っているわんこがやたらと吠えるため、様子を見にいこうと街に戻ったときのことです。

班員からの連絡がきました。

サプライズ1


なんですとおおおおおおおおお!!!!

まがいものという言葉が、なんだか尋常ではない雰囲気です。


一大事とのことで、確認のために至急城へ向かいます。
よりにもよって、国の中枢部にいる。
ますます尋常ではありません。
(っていうか、大手でもないギルドの偽モノが、どこに居てもたいしたことではありませんが)

緊張しながら向かいます。
走りながら思うは、どんな「まがいもの」か。へっぽこな私が、到着してからパニくらないように、 班長らしく毅然とした態度で臨むべくイロイロと予想しておきます。

「突撃救急看護班」……一文字違いの いかにも出店にありそうな まがいものだったらどうしよう。

「突撃糾明監護班」……読み方同じで、敵を断罪しまくるような組織だったら、なんて話かけよう。

いや、優秀な回復支援ギルドが現れて、ライバル宣言されたらどうしよう。
(「 オホホホ!これからはワタクシ達が、エリアッドをお護りいたしますわ~!! 貴女方はこれっぽちも必要とされてないのですわよ~~オーホホホホホホ! !」とか言われたりして。
これはすごいぞ。いや、すごいとかじゃなくて困るな。どっちかっていうとライバルというか仲良くして欲しいけど……)と妄想激しく。



気が付けば、セリティプラ城、倉庫前に到着。

サプライズ2


おお!


サプライズ3


おおおお!!!
…って、1コマ目のお姉さんってナニ? 私の方が年上??


もうこれは正真正銘、看護班じゃないですかーーーーーー!

サプライズ4


ご丁寧にログウェルって書いてあるし!(同じ名前にしていない、心遣いがステキです)


と、 取り乱していましたが、 敵国の突救看護班です。
わざわざ来ていただいたとのこと。
もう冷静さが、ひとかけらもありません


初のPT名会話に挑戦します。
ログの看護班が倒されないためにも目立たない道具屋の物影に移動です。
コソコソ感がたまりません

こちらで私を探すために、PT名に「生き別れの姉を探しています」として
単身乗り込んでこられたそうです。
ベルリンの壁のようです。



最初はビジュミルで、親切な方に道案内してもらい、(その後、別の人に倒され、警備兵にも3度倒された末に城に到着されたそうです)
救命看護班というギルド名の無抵抗サーマナーでも、 お目こぼししてもらえないこともついでに証明してきてくれました。 厳しい世の中のようです。


サプライズ5


サプライズ6



この1日遅れのクリスマスプレゼント。
届けてくれるために
手間をかけてくれて、時間をかけてくれて、ありがとう。


サプライズ7



サプライズ8




願わくば、こんなステキな思い出がみなさんにもできますように。
本当に有難うございました。


サプライズ9






サプライズ10


メリークリスマス!!
関連記事
【ネットゲーム】ネオスチーム・初代突撃救命看護班の想い出断片 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<あけましておめでとうございます | HOME | 突撃!となりの看護班>>

この記事のコメント

こんなことがあったとは(*゜ω゜*)
自分も班ちょの妹さん(?)とお話したかったですヽ(;´Д`)ノ
ここのところバイトやら忘年会やらで、夜INできなくてすみません>_<;

いろんな出会いや、輪が広がっていくって素晴らしいことです^^
来年もさらにいろいろな輪が広がっていくといいですねぇ.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。
2006-12-31 Sun 02:03 | URL | さんど [ 編集]
そなんですよ。妹さん(?)でしたw
自分も知りませんでしたw
だめだなー、うちの親は。(え、違う?

あ。あれだ、生まれてすぐに街で戦いがあって、
敵の目を逃れるために、親が泣く泣く川に流したんですよ。
そしたら、敵国に流れ着いたと。そして、すくすくと育って…
それが…姉、妹どっち?(私の方かぁ?)

と、まあこれだけで3杯飯食べれるほど、コメント書いていますが、
とにかく嬉しかったです。

年末お忙しかったんですね。
リアルが大事。
そんな班長、リアルでオトソ漬けになっております。(これはよくない
2007-01-03 Wed 20:26 | URL | クレシェンド [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。