少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

ロマン。それは。



はやぶさが大阪に来るんですよっっ!!!!!

にしても、この仕打ちはないのでは。。。

朝8時に整理券配布ですよ? 当日分のみ。しかも観覧時間の指定ができないようです。

仕事してる人でも見に行きたいんだぞうorz
土日なんてどれだけ並ぶか想像できないじゃないかあ……。
熱中症で倒れたらどうする~~




クレです。仕事場です。

一人残業です。自主的休憩です。

フレさんの長文レスを読んで徒然なるままにレスしようと想いましたが、
徒然なのでながーい文になりそうなので記事にしました。

書いた後にチェックしないでアップするので、本気で徒然w


机の上にはドロリッチ。おいしいよ?w


「夢や冒険などへの強い憧れをもつこと」がロマンってことなら、それはまだ見ぬものによいイメージを抱いて、思いをはせて、ぽーーーーーっとなることなのかなあって想います。

確かに見えてしまう、知ってしまうと、そこで「そのロマン」は終わるかもしれません。

けど人間、知れば知るほど、それをきっかけに想像の翼を広げていきます。
(まあ、悪いほうへどんどん広げていくと、ネガキャラとか杞憂とかになるんでしょうけどw)


実物や実際の状況を見た瞬間、想像以上のこともあると思うのです。
宇宙なんて最たるもの。

「こんなもんだろうな」と計算してみた。
実際詳しく見てみた。近くまで行ってみた。
計算や予想とはありえないものがあった。
ちょーーーーと待てーーー! それじゃ、今まで想像していたものと違うの?
自然という神様はどこまで人間の想像力を超えるものを創っていたの!?
これがきちんとした理屈で成り立っているというのか!

そんな感じ?w


現実が嫌いというわけじゃないけど、
人間というものは知らないことに興味を持って、それを知る努力をする生物なんでしょうね。DNAレベルで。
そして、それを知りえたときの快感を知っている。アハ体験も同じ?w


これは種の保存の理屈から外れるような則っているような。
手堅く死なないように、安全な場所に居ようとするのも種の保存かもしれませんが、
いつまでもそこが安全だとは限らないし、異なる環境への適応をして多様性を伸ばしていざというときに全滅を回避する。それも種の保存。

そして、地球上の生物はあえて異なる環境へ向かう多様性を選んでいるようです。

そのDNAに刻み込まれた「見えないものへのわくわく感」はすなわち進化や夢や憧れにつながるものかもしれませんね。

だって、「見えないものを恐れて」いたら、一歩も動けなくなるし、生物として衰退していくでしょうしね。


神様はステキな遺伝子を刻み込んでくれたんでしょうねー。


と、なると……過去のものに想いをはせるのはなぜなんだろうw



基本は憧れだと想うのですよ。
自分ではできないこと。
その場に居たかったけどかなわないものに想いをはせる。憧れる。
行けないところに夢を見る。


とりあえず、なんだか思考だけで試行していると特定の志向が顕わになって嗜好に偏っているのがばれますし、このままでは至高の結論にいたる気がしません。
とりあえず疲れたので一旦休憩ーw





蛇足にアホ毛をつけましょう。

「ギャップは萌えのロマン」
ロマンの対象は見えないのではなく、そのものへの憧れや妄想なのです。
見たいと想うけど、なかなか見れないもの。
そんな状況に身を置いてみたいけど、ないだろうなあ。。。とため息をつくもの。

そう。
昼行灯がいざというときにカミソリ後藤になるとか。
艶っぽい美人OLの楽しみがこっそりプリキュアを見ていて、コスプレ(似合わないのは自覚)に憧れているとか。
髭面でレザージャケットの強面おじさんが、実は幼稚園からの夢だったスイカの丸かじりにこだわっているとか。
ココロが、フレさん喜ばそうと妖しい艶姿コスして頑張って大人っぽいお化粧しようとしているとか(そして妙に似合っていない)。←ちょっと違うかw

何を言ってるのか、どこへ流されていってるのか自分でもアヤシクなってきました。


人間、自分が不要だと思っているものはどんどん簡略して平坦になっていきますが、
好きなものには刺激が必要なんでしょうね。
そしてどんどん刺激は強いものにw


萌えというのは基本的に語源は「燃える」の別方向だったり、恋の想いが「萌える」だったりですからね。
ギャップは萌えであって、萌えはロマン。
だからギャップはロマンなのです。意味わかんなくなってきました。



競馬にもロマンはあるようです。
数学にもロマン。
男のロマンは「ごっこ」
男のロマンは「合体」
男のロマンは「美人妻」
男のロマンは「タンク」

グーグル恐るべし……。




実際に目的の地点へ行き、しっかり帰ってきて結果を残したはやぶさのロマンは……それにドラマを感じて、冒険や夢を感じる人が居る限りなくならないと想いますよ!

遥か昔、大海を丸太舟で渡ったことに、飛行機で2時間で行ける現代人がロマンを感じるなら、そこには「ロマン」はあるのですw
その丸太舟を見て思いをはせる。丸太舟から船へ、そして飛行機へと人間が別の地へ行こうと進化した最初の一歩。


だから。

答えはいつも私の胸に!!w




混沌さんへ。
それ、どっかのアニメかなんかのせりふじゃなかったです?w
確かにココロ震えるのがロマンなんですよねw
関連記事
【日々の記録】魂のへっぽこ記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<段取りくるった | HOME | そぅいゃあ、ぶちたまげたあなんて、ぃよりゃあぇんよの。 ~球場ラヴァーズ~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |