少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タルタロス、はじめました。(あらすじ的なこと)

さて。
いきなりイロイロあったようなw タルタロスです。


オープンβ開始は15日でした。
人気があるようでして、ログイン時の混乱を避けるためとして、
先行ログイン登録というものができたんですよ。14日から人数限定でログインできるようになっていて私も登録していたんですが……。

超残業で帰宅が夜遅くになりましたorz
次の日代休とるためだったんですが、まー計算違いだことw


そんなわけで、すこしがくりとしながら帰宅して、ネットにつないだんですが……人数が殺到しすぎてログインできない(・・
公式サイトもつながらない始末。

このゲーム、公式サイトにアクセスしてからそのページでログインするタイプなんですよね。なぜそんな面倒なことするのかわかりませんが。
リネとかみたいに直接ログインさせてもらうほうが一手間なくて軽くなりそうな気がするんですが。

仕方ないので、ネット回って情報収集。

タルタロスってMMOじゃないじゃんw(←いまさら
ロビーに集まって、狩にいくときは個別の狩場に行くタイプ。
ルニア戦記っぽいですね。
ファンタシースターもこんな感じなんでしょうか。
マイナーのゲームを挙げてもわからないですねw
ほか、RPGでこういうのしらないもんなあ。

あいかわらず、「強化」だ「精錬」だ「錬金」だとややこしそうです。


夜中2時前くらいまで様子を見てましたが、寝落ちしそうになるのであきらめました。先行登録の意味ないじゃん(^^;

というか、人気があったんですね。。。



翌日、代休とって病院へ。
タルタロスも今日はちゃんと動いているだろう…と、早く帰ろうと……
って、昼の2時に終わりました……朝10時からです。。。総合病院め……orz


帰宅は3時すぎ。
15日の3時からとなると普通にオープンβ開始時刻です。
これじゃ、先行ログインの特権なんにもありませんw

名前取れるかなあと心配でしたが、無事「クレシェンド」で取れました。


保障がいくつかされているようでラッキーかな。



タルタロスのお話はざざっとに書くとこんな感じ。



かつて天界の神々が地上の人間を支配していた時代がありました。人間の王はカッコだけの操り人形でした。
神が支配してるからさぞよい世界だったかというとそうじゃなくて、
神同士の利害争いなどの代理戦争の消耗品コマに使われていたんですね。
なかなかエゴっぽい神々です。ポピュラスです。おぼえていますか?w

ta100115_arasuji1.jpg

(なかなかにヤな神々です)


おまけに気に入った綺麗な人間とかも自分たちのところへ連れ去ったり、まあ好き勝手やってるわけです。
ギリシャ神話みたいだw

まあ、そんなすき放題の神様たちから自由を勝ち取るために戦争を始めたんですが相手は神様。
負けに負けて敗北寸前までいきます。そのとき5人の術法師たちが天と地の間に結界を張りました。
このおかげで人類は勝利し、地上の支配を人間自身ができるようになりました。

この結界がタルタロスです。

で。
神々の支配から解放されてよくなったかというとそうでもなくて、
自然界の調和は乱れるわ、他種族は人類を威嚇しはじめるわ、今度は人類の王様たちが民衆をいじめるわで
ろくでもない世界になりましたとさ。
どこかの独立会社か○○政府みたいだ(←少し社会派)

自然の調和を乱されたモノたちや虐げられているものが、再び神の力を求めて神の元へ行こうとするものが現れました。
そのためには結界「タルタロス」を越えないといけない。

そこで「オボロス」
太古の時代からあったとされる「オボロス」は、その神秘の力で
ありとあらゆり術法と魔法を浄化する力があるといわれている。タルタロスも無力化することができるという。
ただし、それはいまや欠片となって世界中に散らばり、凡人には見つけることが不可能とまでなっています。
数も少なくなっています。

その力を利用して結界を越えようとするものが現れました。
またオボロスの力で自分の野望を満たそうとする輩まででてきて、えらいこっちゃ!というのが、バックストーリー。



このバックストーリーを見たときは、「独立したはいいけど、やっぱ前がよかったわー」的な感じに見えて、ピンとこなかったんですが、
ゲームが始まってからのあらすじで少しグッときました。


あらすじの語りなんですが、この声、能登麻美子さんですよね?

結構好みの声優さんなんですよ。いい声してらっしゃる。キャラとしてもよい感じの方っぽいですw
ずっと聞いてたいですね。


タルタロスと話がずれましたねそうですね。


11歳の天才職人少女ピンコのお母さん探しがきっかけなんですよ。
タルタロス結界で人間界と神界を切り離して勝利できたのはいいけれど、
それはすなわち、
以前に神に連れ去られた人々が、人間界に帰ることができないってことなんですよね。
神界に取り残されている人々がいるわけで。
そんな中の一人にピンコの母親がいるんです。

子供ながらにお母さんを連れ戻そうと決意して大きなロボと一緒に、タルタロスを越えられるオボロス探しの旅にでた。
あちこち情報を探しているうちに、いろんな事情からオボロス探しをする同志が見つかり、仲間となって……
年齢不詳、なぞの少年「ソーマ」、騎士崩れの傭兵戦士シュバルマン、オボロス収集中になぜか記憶喪失になった女性イリシアと出会って、4人で旅をしている…というところから始まるんです。


ta100115_arasuji2.jpg


これはピンコの応援したくなってくるねっ!!w
離れ離れの家族に会いに行くところがベルリンの壁や38度線を越えろ的だけど、もっと大変なんですよね。
物理的にどうこうじゃないから。




そんなこんなで、まずはタルタロスのご紹介でした。
関連記事

テーマ:タルタロスオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

【ネットゲーム】雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タルタロス、はじめました。(最初のいっぽ) | HOME | タルタロス。プレイング。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。