少し長めのクレシェンド ~転調!

オンラインゲームのギルドマスターのつれづれ日記?だったものの、リアル事情でうにゃうにゃだらだらした結果卒業しちゃって、次のゲームを始めるまで自分の好きなモノを好きに書いてしまえという輪をかけてつれづれちっくになったブログです。ただいま魂のリハビリ中!

しまったっ!!!




手に入れ損ねたっっ!!!!


本体ばかりに気をとられすぎていましたよ……orz








【日々の記録】魂のへっぽこ記録 | コメント:2 | トラックバック:0 |

かすかなビーコンが、はやぶさの鼓動に聴こえる。

はやぶさの最期をずっと見ていました。

素晴らしかったです。

とにかく、なにか書きたい。


はやぶさは最期の最後の仕事を無事やりとげました。

帰ってくるだけでも奇跡ですが、全ての仕事も完遂。

カプセルを地球に送り届けるよう切り離した後、
残ったエネルギーをありったけ込めて、姿勢を返すよう指示されます。

すこっちさんのイラスト


それは
これだけ頑張って、
耐えて、
奇跡としか言いようの無い旅程で帰ってきた
故郷の地球を、
最期に自分の目で
その地球を見せてやりたいという親心…からなんでしょうか。

大気圏突入して燃え尽きてしまうまでの短い間に間に合うか、
はやぶさは姿勢を変更し始めます。
途中で力尽きるかもしれません。

カメラをやっと地球に向けてもその映像を地上で確認するには
通信速度の遅いアンテナでデータを送るしかありません。

データを送り届けるまでに燃え尽きてしまうかもしれません。


何枚も失敗し、最期の最後に見た彼女の故郷の姿です。


はやぶさラストショット


やがて管制ははやぶさの表面温度が上昇し、通信が完全に途絶したことを確認しました。



戻ってきた彼女の最期の姿は、全天を覆うまばゆい光となり、地球の大気に溶けていきました。





彼女が送り出したカプセルはビーコン音がなり、その位置を知らせるよう作られています。

生中継を見ている私にもそのビーコン音はしっかりと聞こえました。
はやぶさの鼓動、魂だとコメントした人がいました。

しっかり力強く聴こえるその音。
この音がネット越しに聞こえたときの感激は最近無かったものでした。


ビーコンの音の動きから無事パラシュートを開いて順調に地表に降りてきている様子です。


頑張ったなあ、はやぶさ。
お疲れ様でしたプロジェクトスタッフのみなさん。

夢をまたみることができました。
私も夢を見続けて頑張っていたら、もっと近くでこのプロジェクトが見られたのかなw


------


センチメンタルな奴が多いな。
帰ってきた「工学実験探査機はやぶさ」ってのは、ただの壊れかけた機械だろ。
だぁからぁ。
帰ってきた「はやぶさ」は、再突入回廊ではなく、より深い降下角度で大気圏に再突入する。
帰ってきた「はやぶさ」は、断熱圧縮による空力加熱で、真っ赤な軌跡を描く紅蓮の火の玉となり、轟音とともにダイオードひとつ残さず燃え尽きる。
燃え尽きた「はやぶさ」は、ゆっくりと成層圏に拡散する。
燃え尽きた「はやぶさ」は、高度13kmでジェット気流に乗り、天空を駆け廻る。
空を廻った「はやぶさ」は、高度6kmで乱層雲と出会う。
空を廻った「はやぶさ」は、昇華核として飽和水蒸気を集め、氷晶となり雪片となる。
雪になった「はやぶさ」は、ひらはらひらりと舞い降りる。
雪になった「はやぶさ」は、途中で融けて雨になる。
だから。
ある朝玄関を出たお前の肩先に落ちる一滴の雨粒、それが「はやぶさ」だ。


(2ちゃんでみつけた名無しの言葉)

【日々の記録】魂のへっぽこ記録 | コメント:2 | トラックバック:0 |

おかえりなさい、はやぶさ

こんなのみつけました。

ほんと、みんなすごいな(´Д⊂

まさにガンバスターw


【日々の記録】魂のへっぽこ記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ついに

ついに、今日23時、衛星はやぶさが地球に帰ってきます。

7年の年月をかけて満身創痍で奇跡の帰還です。


その瞬間を体感するため、用意万端していますw

昨日は高松出張、明日は大事な会議ということでオーストラリアにはいけませんでしたが……って、会議がなくても行けませんがorz、オーストラリアで実際を見に行けるかたがうらやましいです。

頑張ってネットの中継サイトとお気に入りのはやぶさサイトをザッピングしながら、その瞬間を待ちたいと思います。

モニターも2台つなげて、デスクトップ2倍にしてますし!!!w



NHKの7時のニュースも見ましたw
和歌山大学の中継サイトは、人が殺到しそうだなあ。。。

皆既日食のときは中継サイトが軒並み接続できなくて、その瞬間が見れませんでした。
仕事中だったので、ずっとチェックできなかったのですが、
今回は日曜日、それも夜。。。けど、皆既日食よりも一般受け?してないだろうから……
とにかく中継がちゃんと見れますように!!

JAXAのサイトも接続しづらくなっています。
人気があって、うれしいような悲しいようなw

JAXAサイトの『「はやぶさ」最後の日』っていうタイトルに、グッときました。
そっか、最後なんだなあ。。。


「はやぶさ」大気圏突入前、地球撮影に挑戦


”しかし、はやぶさの最後の重要任務は、小惑星の試料を納めた可能性がある内蔵カプセルを機体の前面から地球に向けて放出する作業。それに必要な姿勢を保つため、底面のカメラは地球が見えない方向に向けている。
 相次ぐ故障を乗り越えて帰ってきたはやぶさに、その「目」で、もう一度地球を見せたい――。はやぶさ計画を率いる宇宙航空研究開発機構の川口淳一郎教授らが撮影を思い立った。カプセル放出から大気圏突入までの約3時間、残るエンジンなどの力を振り絞ってカメラを地球に向ける。”(リンク先より引用)


もうなんていうか。。。なけます。

地上スタッフの心意気がこのはやぶさプロジェクトの根っこだったんだなあとしみじみ感じます。

なんていうのか。よいよね!!!!

ドラマスティックで、人の情熱と知恵、ロマン、そして、「粋」。。。映画になりますよ、うん。


作家の野尻さんが「はやぶさほど小説が現実に追いつかない探査機はない」といわれてたそうですが、
ロケットガールズのことかな。

もうすでに何を書いているのか、赴くままに書いているので文脈ばらばらねw



あーあ。
野尻さんのtwitterはなかなか表示されないし、
きっとニコ生中継も接続が大変だろうなあ。



小さい頃、プラネタリウムに通った星の友でした私が、大人になっていくにつれ、そのココロが遠くなっていました。
はやぶさのおかげで、スイッチが入りそうです。

大人になっても宇宙のロマン、おいかけてもいいよね???
【日々の記録】魂のへっぽこ記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |